FX綜合  syamugame’s blog

FX・海外移住始め様々な資産運用について記していきます。 トレードジャーナル

【悲報】コインチェック

僕「失った!何もかも…」

 

投資は(ある条件のもと)辞めます。
これからはまじめにコツコツと生きていきます。
マネーゲームは終いだ。
僕はもっと外面もまじめにならなければならない。最近、ある事情によりそれを強く思っている。メイブロのふざけたブログタイトルも近日中に改めなければならない

俺がやったのは、俺が実は人間の姿をした蛇という設定で、
歩くときに体をいつもユラユラさせ、猫背で、さらに首から上を
蛇が進むときの蛇行みたいな感じで動かしていた。
すごく見られまくっていたが、俺の中では
「あの人蛇みたい」「実は蛇なんじゃないの?」
と思わせているつもりだった
そして有る時、クラスの全然親しくも無いギャルっぽいコにいきなり
「いつもフラフラしてるくせに人とか壁にぶつからないの?」
と言われ俺は
「じゃあ蛇が障害物にぶつかっているところを見た事あるのか?」
と言い、蛇みたいに舌を出してチロッ、チロッとやった

誰がために金は鳴る

このブログの更新が完全に途絶えることはないが(私はいきなり途切れるブログに切なさを感じるので好きではない。もしもしそうするにしても必ず告知をする)今回の更新のように更新は結構不定期になるだろうよ。もし、何かの因果でここにたどり着いた方が私が今何をしているかと思った場合や質問などは、

 

happy-medium.hatenablog.com

 

 

こちらはもう少し定期的に更新を行っております。

 

 

最近の僕は充実している。人生のキャリアプランについて芯のある考え方、インターネットでお金を稼ぐということとその実践、良質の出会い、投資・資金運用へのはっきりした道筋とロジック。

アレテー(徳)もわずかだが成長しているのがわかる

やっぱり外国為替市場は無い。

FXだから。FXということは、レバレッジがあるから。レバレッジのある状態で、(サイコパスなどでは無い)生身に人間が戦うのは無理。というか、恐ろしいことだ。それを先日僕は業務に携わるある刹那思い知ってしまった。

 

外国為替を再開することは現状100%無い(FX FINAL)  

そして今後もAIや高速が横行する限り絶対(近似値)無い

 

 

日本にはメンタルを無視した精神論者が多すぎる。これも心理学の地位が低いからだ。もっと日本の学部レベルの心理学教育を自然科学の見地から行う学部(心理工学的な)作って欲しい。精神科医臨床心理士と差別化してくれ  

 

クリプトもそうだ。多分世界が仮想通貨の価値を認識するのには相当の時間がかかる気がするので

バブル崩壊した後で少しずつ底値切り上げしていく展開になった場合、自分には含み損を長期間放置するメンタルは無い。よって(ry

 

 

 

しかし、僕がFXに触れられたことは結果としてよかったのです。

よく、損害を被った際に勉強代だと自分に言い聞かせてそれを覆い被せようとするひとがいます。それは構わないが、本当に勉強をした場合だ。だが、僕の場合はそうだった。FX、そして現状イージーとされる仮想通貨FXで焼かれたからこそ、自分の中で身にしみて強固にはっきりとわかった。信用取引の性質と、自分への適性を。

信用取引で笑って済ませられる程度の額を溶かしたことで、しっかりとこれらを「理解」することができた。

理論理屈で分かろうとするのと、身にしみて理解するのとでは天と地ほどの差がある。資産運用をする上でここは通らなければならないところだったろう。今学べて心からよかった。僕が今後信用取引を行うことはない。

 

【2017年も終わったのだが】外国為替取引における損失を計算したところ、-33000円だった。【FX FINAL(電車でGO FINAL と、同じ意味合いで)】

FXを引退しました

 

f:id:happy_medium:20161013182855j:plain

angel heaven

FXは時代遅れ甚だしいと思います。これだけははっきりと真実を伝えたかった

一応投げっぱなしはよくないのでこの機会にまとめる。

 

FXはギャンブルだと思うので安定資金がない学生の私が行うべき行動ではない。自分の中で値動きに大して自信が持てないのに張っている、それはもうほとんどギャンブルの域だろうよ。幸いにして、FXでの損失はだいたい53000円くらいだ。ポイントサイト経由で二万円ほどポイントをもらったので実質は、33000円くらいだろうか。金正恩の時に大損をしてしまった。それまではレンジ相場内での王道トレンドフォロー戦略で普通に利益を上げていたのだが。

流れはファンダメンタルズ的にもテクニカル的にも円安へ向かう以外ありえないはずだった。しかし戦争の危機は高まるのだ。あの時円高が進み、多分戦争にはならないと思ったが、円安に復帰する保証もなかったので、ギャンブラーでない私はあえなく撤退した。これはいけない。ですがそれでいい。

 

私は何一つ喪失感やリグレットに囚われていない。むしろ最高のタイミングでFXから最高の経験という効用が最大化された状態で引き出せたと思う。

 

学んだことは

この手の相場で勝てるものは「勝てる仕組みをしっている人(プロトレーダーや大金持ち含む)」

一般人が参加するべきではない。

 

ではさよならFX

 

こんにちは仮想通貨(現状)

FX時に学んだ基礎が今の取引で生きています。ただし、失敗としてはレバレッジへの抵抗の無さだ。

現状は仮想通貨ではFX取引の損害までもカバーする程度には利益を出しているが、早期に撤退したい。 勝てる仕組みがない。今は

 

 

パステル カラーの季節に恋した あの日のように 輝いてる あなたでいてね

負けないで もう少し最後まで 走り抜けて(私の仮想通貨及びインターネットを利用した人が人に優しいウェブの構築

現在行っている、未来と人生の様々な設計)

 

どんなに 離れてても

心は そばにいるわ

 

追いかけて 遥かな夢を

 

 

僕は、2番の

Bメロの歌詞がすきです