FX綜合   blog

FX・海外移住始め様々な資産運用について記していきます。 トレードジャーナル

【悲報】 【何で就活でスーツを着る必要があるんですか(正論)】【何で就活する必要があるんですか(正論)】当方 知り合いとある会合に出席した結果【就活綜合】

拙者「…とりあえずスーツ着てけばええか!」

 

 

神「何でスーツを着る必要があるんですか」

 

 

f:id:happy_medium:20170629135025j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜会場〜

 

ワイ「あかん遅れてもうた…ここやな!」スチャ

 

「……」

 

ワイ「あれ、みんなラフいやん」

 

 

トランプ大統領支持の知り合いのドイツ系アメリカ人オルタナティブ「ヘイ、◯◯◯(僕の名前)!」

 

アジア系のひと「SYUUーKATSU?www」

 

 

 

アフリカ系の黒人「ガチャ ガチャ(JAPANESE SHUUKATSHU っぽい動きをする)」

 

 

ドッ ワハハ!!

 

ワイ「………………(言葉が出てこないので黒人の横に行きまったく同じ動きをしておく。)」

 

 

 

 

 

何も言い返せんかったわ

何も言い返せんかったわ

 

……

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その後、話題はジャパニーズの就活文化の話になり

必然的にわっちがトークメーカーになってしまった

困ったことは、「就活」文化を受け入れる学生サイドには比較優位が何もないと言うことで

それなのに学生が受け入れている現状を 

 

なかなか理解されなかった。

 

 

 

 

……

 

 

 

 

(中略)

 

 

 

……

 

 

…………

 

 

……………………

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 

ワイ「全体が個よりも圧倒的に優先されるのは、ジャパンの集団や組織においてトラディショナルなんですよ。」

 

ワイ「カルチャーだから」

 

ワイ「サラダボールでも坩堝でもない、グランディング・ピッツァ・ペースト(HAHAHAHA)」

 

ワイ「トラディショナル、ザッツオール(a-ha?)」

 

 

 

アフリカ系の黒人「………………WHY?(威圧)」

 

ワイ「」

 

ワイ「私は違います」

 

アフリカ系の黒人「ではどうして、他の日本人は甘んじて一斉行動を受け入れるのですか」

 

ワイ「……!」

 

 

 

日本神話と歴史

 

ワイ「ジャパンのトラディッショナルのバックボーンを神話を一例に話しましょう。」

 

 

ワイ「日本神話では〜血筋以外にカミガミの正統性の裏付けが無く〜(日本神話を例示しつつ民族性の話から歴史の話につなげる)

 

天皇家を倒そうという発想は一度も出てこなかった(歴史の話)。」

 

帰納するまとめる。ワイ「日本の集団・組織のトラディショナルにはこういう背景があるんですね〜」

 

アフリカ「ほーん?」

 

 

 

このあとめちゃくちゃイスラエルやトランプと福音について話した

 

 

 

 

 

 

 

まとめ 

 

しかし今思ったのは日本は伝統的に「集団の論理」が働きやすい(「殺される側の論理」がほとんど無視される文化がある、と言ってもいいかもしれないが、これは日本だけか?)、とかそういうこと言えばより建設的なトークができたかもしれん。

 

まあとはいえ、わたくしは以來、

①TPOが許し ②悪目立ちしない  局面で、極力スーツやお定まりのブリーフケース(就活用ビジネスバッグ)を忌避したり、または

不合理な炎天下ジャケット&ネクタイは絶対に回避(無意味な画一かっちりファッションは僕はどーーーーしてもあまり受け入れられない。いや神妙な場面(最終面接とか?)ならみんなと同じかっちりスーツスタイルもいいんですよ。それはそれで楽しいし、テンションが上がり、受け入れられる。しかし説明会まで皆同じはぼくの気分が耐えられないので極力崩させていただきます(リュック持ってったり、ネクタイで抵抗したり))

(私服着てきてくれ面接が大好きなので、もっともっと増やして欲しい。ちなわたしは「服装は自由です」と書いてあったら100%私服で行く。ループタイ締めて行く。服装理由で落とされたとしたらその企業は間違いなく僕と合わないだろうので、むしろ大歓迎なのである)

 

 

 

 就活

 

 

就活って何だよ(哲学)

 

 

 

神「何で就活する必要なんかあるんですか(正論)」

 

 

それに対する一つの答え

 

大物YouTuber「まあ俺は就活なんかしないけどね。何たって俺自身が神だから」

 

 

海外移住

待てい(江戸っ子)まずは卒業ですね

 

 

 

とある人「優秀な精子と受精したかった」←これ

彼が羨ましいよ。私は「せめて普通の精子と受精したかった」

この発言は卵子目線とか批判したい一般ピープルさんがたもいるだろうけど、父親の分身であることなんて認められるわけないでしょうよ

【悲報】コインチェック

僕「失った!何もかも…」

 

投資は(ある条件のもと)辞めます。
これからはまじめにコツコツと生きていきます。
マネーゲームは終いだ。
僕はもっと外面もまじめにならなければならない。最近、ある事情によりそれを強く思っている。メイブロのふざけたブログタイトルも近日中に改めなければならない

俺がやったのは、俺が実は人間の姿をした蛇という設定で、
歩くときに体をいつもユラユラさせ、猫背で、さらに首から上を
蛇が進むときの蛇行みたいな感じで動かしていた。
すごく見られまくっていたが、俺の中では
「あの人蛇みたい」「実は蛇なんじゃないの?」
と思わせているつもりだった
そして有る時、クラスの全然親しくも無いギャルっぽいコにいきなり
「いつもフラフラしてるくせに人とか壁にぶつからないの?」
と言われ俺は
「じゃあ蛇が障害物にぶつかっているところを見た事あるのか?」
と言い、蛇みたいに舌を出してチロッ、チロッとやった

誰がために金は鳴る

このブログの更新が完全に途絶えることはないが(私はいきなり途切れるブログに切なさを感じるので好きではない。もしもしそうするにしても必ず告知をする)今回の更新のように更新は結構不定期になるだろうよ。もし、何かの因果でここにたどり着いた方が私が今何をしているかと思った場合や質問などは、

 

happy-medium.hatenablog.com

 

 

こちらはもう少し定期的に更新を行っております。

 

 

最近の僕は充実している。人生のキャリアプランについて芯のある考え方、インターネットでお金を稼ぐということとその実践、良質の出会い、投資・資金運用へのはっきりした道筋とロジック。

アレテー(徳)もわずかだが成長しているのがわかる

やっぱり外国為替市場は無い。

FXだから。FXということは、レバレッジがあるから。レバレッジのある状態で、(サイコパスなどでは無い)生身に人間が戦うのは無理。というか、恐ろしいことだ。それを先日僕は業務に携わるある刹那思い知ってしまった。

 

外国為替を再開することは現状100%無い(FX FINAL)  

そして今後もAIや高速が横行する限り絶対(近似値)無い

 

 

日本にはメンタルを無視した精神論者が多すぎる。これも心理学の地位が低いからだ。もっと日本の学部レベルの心理学教育を自然科学の見地から行う学部(心理工学的な)作って欲しい。精神科医臨床心理士と差別化してくれ  

 

クリプトもそうだ。多分世界が仮想通貨の価値を認識するのには相当の時間がかかる気がするので

バブル崩壊した後で少しずつ底値切り上げしていく展開になった場合、自分には含み損を長期間放置するメンタルは無い。よって(ry

 

 

 

しかし、僕がFXに触れられたことは結果としてよかったのです。

よく、損害を被った際に勉強代だと自分に言い聞かせてそれを覆い被せようとするひとがいます。それは構わないが、本当に勉強をした場合だ。だが、僕の場合はそうだった。FX、そして現状イージーとされる仮想通貨FXで焼かれたからこそ、自分の中で身にしみて強固にはっきりとわかった。信用取引の性質と、自分への適性を。

信用取引で笑って済ませられる程度の額を溶かしたことで、しっかりとこれらを「理解」することができた。

理論理屈で分かろうとするのと、身にしみて理解するのとでは天と地ほどの差がある。資産運用をする上でここは通らなければならないところだったろう。今学べて心からよかった。僕が今後信用取引を行うことはない。